本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.054-248-6665 

当院のリハビリ

リハビリテーションの流れ

■診察からリハビリの流れ

01−診察
 ドクターの診察により、リハビリの適用があると判断された患者様に対して運動療法などのリハビリ
テーションメニューを作成し治療いたします。

02−実施計画書の作成
 ドクターの診察・診断と照らし合わせながら、セラピストが『リハビリテーション実施計画書』を作成します。
 詳しくは下記をご参照ください。

03−リハビリテーション
 国家資格保有のスタッフが症状の確認、可動域や筋力の評価を行い、目標に合わせてストレッチ・筋力強化練習などを行っていきます。

04−生活指導・自主トレーニング
 姿勢や日常生活での注意点の確認・自主トレーニングの指導などを行います。


■リハビリテーション実施計画書

  • リハビリテーション実施計画書には治療内容などリハビリの内容が記入されます。
  • リハビリは(実施計画書に記入されているそれぞれの運動の意味などを)患者様に説明した後、実施されます。
  • リハビリテーション実施計画書は原則1ヶ月毎更新され原本は患者様にお渡しするものです。
    ご家庭でゆっくりご覧になってください。

※リハビリテーション実施計画書は厚生労働省の指示により3か月に一度以上作成することに
なっているものです。
リハビリでは骨・関節・筋肉・靭帯・神経など人間の行動に直結した部位を運動器と呼びますが、
この運動器を中心に実施します。